ブログ

【閲覧注意】屋久島のクモたち【蜘蛛注意】

2016/11/22(火)

【閲覧注意】屋久島のクモたち【蜘蛛注意】

右側の写真はクリックすると大きな画像で見られます。

・ジョロウグモ1
この時期、屋久島では大きなクモの巣をたくさん見かけますが、たいていこのジョロウグモの巣です。
ジョロウグモは春に産まれ秋〜冬にかけて繁殖を行い、越冬せずに死んでしまいます。
なので、春には無い大きなクモの巣がこの時期見られます。
この写真はお尻の赤いジョロウグモの雌が大きなトビズムカデを捕らえて食べているところです。
通常、ジョロウグモの巣は飛んでいる虫を捕らえることを目的としているので、このように地上で生活する生き物を捕らえるのは珍しいです。
よく見るとジョロウグモ...

詳細を読む≫

カテゴリー:スタッフブログ

【閲覧注意】巨大蛙【カエル注意】

2016/10/4(火)

【閲覧注意】巨大蛙【カエル注意】

屋久島のヒキガエルは巨大です。
15cm以上の個体にしばしば遭遇します。

あまりの大きさにかつては別亜種ヤクシマヒキガエルとされていたほどです。
現在は本土九州、四国、本州にも見られるニホンヒキガエルと同亜種と考えられています。

写真はメスで産卵が近いのため、お腹が膨らんでいます。
と、説明するとちょっとカエルに詳しい方ならビックリします。

ヒキガエルは春先に産卵するからです。
ここ屋久島では9月頃から春まで断続的に繁殖が行われます。

高山では、降雪期の繁殖は行われないため春と秋の2回に分かれて行われます。
今、標高16...

詳細を読む≫

カテゴリー:スタッフブログ

【閲覧注意】巨大シロアリ【昆虫注意】

2016/10/2(日)

【閲覧注意】巨大シロアリ【昆虫注意】

オオシロアリです。
シロアリの仲間では日本最大です。

屋久島以外では奄美大島、徳之島で見られます。
以前は佐多岬、足摺岬でも見られたようです。

オオシロアリは女王や王になる有翅虫、働き蟻(ワーカー)、兵隊蟻(ソルジャー)の3形態があります。
特に兵隊蟻が大きく2cmほどになります。
キバ(大アゴ)が立派でクワガタムシが連想されます。

シロアリが白いのは太陽からDNAを守る黒褐色の色素メラニンが無いからです。
※女王や王は羽アリとして外に出るのでメラニンがあり、黒っぽくなります。

その為、朽ち木など中に居て外には出てきませ...

詳細を読む≫

カテゴリー:スタッフブログ

屋久島の蝶々たち

2016/9/13(火)

屋久島の蝶々たち

写真はクリックすると大きくなります。

1.メスアカムラサキの♂
熱帯、亜熱帯のチョウです。
屋久島へは台風などに乗ってやって来ます。
ただし、冬を越すことができず、屋久島で世代交代し定着している訳ではありません。
迷蝶(めいちょう)と呼ばれます。

メスはその名のとおり赤茶色でオスとは模様が全く異なります。

2.モンキアゲハ
南東北より南で見られる暖かい地方のチョウです。
これは飛びながら求愛している様子です。
上がメスで下がオスです。

3.ツマベニチョウ
これは幼虫が食べるギョボクという木にメスが卵を産みに来たとこ...

詳細を読む≫

カテゴリー:スタッフブログ

【閲覧注意】ダンゴムシとは似て非なるもの【虫注意】

2016/8/27(土)

【閲覧注意】ダンゴムシとは似て非なるもの【虫注意】

丸まった生き物がいます。
この形と言えばダンゴムシですよね!

でも、これはタマヤスデという生き物です。

ダンゴムシは実はエビに近い種類です。
タマヤスデはムカデやヤスデの仲間です。

この体を丸めて、防御するスタイルはアルマジロなど他の分類グループにも見られます。
種を越えたある意味完成された生物のデザインの1つなのかも知れません。

このように全く異なるグループにもかかわらず同じような姿に進化することを収斂進化(しゅうれんしんか)と言います。

東南アジアには丸まるとゴルフボールほどになるタマヤスデの種類もいます。
※3...

詳細を読む≫

カテゴリー:スタッフブログ

【閲覧注意】屋久島の虫たち【昆虫注意】

2016/8/2(火)

【閲覧注意】屋久島の虫たち【昆虫注意】

○1枚目の写真
ヤクシマトゲオトンボ。
オスは尾の先端から上向きに鋭く小さなトゲがあるので、この名前がついた。
この写真はメスでトゲは無い。
かつては屋久島の固有亜種とされたが研究の結果、九州のトゲオトンボと同種とされる。
学名は「Rhipidolestes yakusimensis」でありヤクシマの名が残っている。

○2枚目の写真
クマゲヨツスジハナカミキリ。
屋久島、種子島固有亜種。特徴は触覚の先端が黄色いところ。

○3枚目の写真
ウンカの仲間の幼虫。
幼虫も成虫も植物の汁を吸います。

○4枚目の写真
天敵が少な...

詳細を読む≫

カテゴリー:スタッフブログ

【閲覧注意】屋久島の昆虫たち【昆虫注意】

2016/7/20(水)

【閲覧注意】屋久島の昆虫たち【昆虫注意】

1枚目の写真
触覚が長ーーいバッタの仲間、マルモンコロギスです。

2枚目の写真
顔を正面から見ると、その名の通り丸い模様があります。
※部屋に間違って入って来たところを救出しました。
顔にはいっぱいゴミが( ̄Д ̄;;
部屋、掃除しなくちゃ。。

3枚目の写真
カミキリムシの仲間、クワカミキリです。

4枚目の写真
よく見ると、研修センターをガシガシ!
止めてー!!

5枚目の写真
サツマヒメカマキリ。
小さなカマキリの仲間です。
屋久島にはヒメカマキリという種類もいます。
サツマヒメカマキリは6,7月に成虫が、ヒ...

詳細を読む≫

カテゴリー:スタッフブログ


ページトップ