新着情報

【閲覧注意】巨大蛙【カエル注意】

2016/10/4(火)

【閲覧注意】巨大蛙【カエル注意】

屋久島のヒキガエルは巨大です。
15cm以上の個体にしばしば遭遇します。

あまりの大きさにかつては別亜種ヤクシマヒキガエルとされていたほどです。
現在は本土九州、四国、本州にも見られるニホンヒキガエルと同亜種と考えられています。

写真はメスで産卵が近いのため、お腹が膨らんでいます。
と、説明するとちょっとカエルに詳しい方ならビックリします。

ヒキガエルは春先に産卵するからです。
ここ屋久島では9月頃から春まで断続的に繁殖が行われます。

高山では、降雪期の繁殖は行われないため春と秋の2回に分かれて行われます。
今、標高16...

詳細を読む≫

カテゴリー:スタッフブログ

【閲覧注意】巨大シロアリ【昆虫注意】

2016/10/2(日)

【閲覧注意】巨大シロアリ【昆虫注意】

オオシロアリです。
シロアリの仲間では日本最大です。

屋久島以外では奄美大島、徳之島で見られます。
以前は佐多岬、足摺岬でも見られたようです。

オオシロアリは女王や王になる有翅虫、働き蟻(ワーカー)、兵隊蟻(ソルジャー)の3形態があります。
特に兵隊蟻が大きく2cmほどになります。
キバ(大アゴ)が立派でクワガタムシが連想されます。

シロアリが白いのは太陽からDNAを守る黒褐色の色素メラニンが無いからです。
※女王や王は羽アリとして外に出るのでメラニンがあり、黒っぽくなります。

その為、朽ち木など中に居て外には出てきませ...

詳細を読む≫

カテゴリー:スタッフブログ


ページトップ